SSブログ

手相の個人差こそ自分の生き方 [手相が持つ本当の意味]

手相占い、tesou、手相の見方に興味を持っていただき、手相太郎の手相鑑定ブログへご訪問いただき有難うございます。人には個人差があるように、手相にも個人差があります。人並みに生きて成功する人がいること、人並みに生きて成功できない人がいること、これらは人の個人差が関係していると私は考えます。これは、仕事や結婚問題にも同様のことが言えるのではないか?自分の個人差を自分の手相はどんな観方や判断をしているのか、どんな方向性を示しているのか、自分の考え方とは異なる、意外な冷静な観方や判断をしているものです。気付けるか、気付けないかが人生の差だと手相太郎は考えます。
 
人には個人差があるように、手相にも個人差があります。
 
人の個人差と手相の個人差は、仕事の適正や成功や失敗、結婚適齢期や婚活の成功や失敗など、自分の生き方に極めて関係していると私は考えます。
 
1.仕事に関係する考え方や行動の個人差(個人差手相)
 
個人差1.jpg
 
再現図の中で、赤〇で示した交差は、特に女性に多い個人差ですが、人とは異なる考え方や行動力を示す部分です。
このような方が、自分の独自の考え方や行動力で仕事に向かうと、他の人とは異なる仕事の成果を残すことが出来るものです。
周囲からは、わがままな人と見られる方ですが、女性のわがままこそ、人とは異なる仕事への個人差であると言えます。
 
2.仕事に関係する考え方や行動の個人差(個人差手相)
 
個人差2.jpg
 
再現図で、赤〇で示した交差もなく離れている部分は、これは特に男性に多いのが特徴的な個人差ですが、他人とは異なる考え方と行動を意味する部分の個人差です。
このような個人差を持つ方が仕事に向かうと、人とは違う考え方や発想や行動で、仕事での成果を残すことが出来るものです。
 
このように仕事に関係する個人差を持つ方が、自分の個人差に相応しい仕事をしていると、それなりに良い成果を残すことが出来るのですが、自分の個人差には相応しくない仕事をしてしまうと、自分が持つ個人差を生かすことが出来なくなります。
 
結婚の個人差手相
 
結婚の個人差1.jpg結婚の個人差2.jpg
 
結婚に対する個人差は、特に年齢です。
再現図では、28歳と35歳の個人差を再現していますが、
 
結婚の個人差とは、様々な個人差があります。
 
1.結婚年齢に関係する個人差
 
2.良い結婚する人、離婚するような結婚をする人の個人差
 
3.結婚できない人の個人差
 
1.2.3.の個人差を自分で知っている方は、逆にいないと思います。しかし結婚の個人差ほど大きいものはないのではないかと私は考えます。
 
仕事や収入が安定したら婚活でもして結婚しようと考えている方がいるとします。その方の結婚の個人差が過ぎてしまっているとしたら(結婚適齢期が過ぎているとしたら)、幾ら婚活しても結婚できないのではないかと私は考えます。
 
結婚適齢期の個人差は、非常に大きく、特に年齢に関係していると私は考えます。仕事や収入の安定の先にある結婚の個人差、仕事の安定前にある結婚の個人差など、仕事とは全く関係のない年齢で個人差が存在することが沢山あります。
 
人の個人差や手相の個人差は、他にもたくさん存在しているのですが、今日は分かりやすく仕事や結婚の個人差を書いてみましたが、
 
人の個人差(手相の個人差)の中に、自分の生き方があるのではないかと、手相太郎は考えます。
 
今こそ、個人差で生きる時代が来たのではないかと思います。
 
スマホでご覧の方は、記事下のカテゴリー別アーカイブに進んでいただくと、分類した1,000以上の手相記事(画像鑑定、千葉県成田市対面鑑定、鑑定料金、手相太郎の依頼先、仕事関係、お金関係、結婚関係、離婚関係、再婚関係、家庭問題関係、健康関係、様々な手相の分類)を観ることが出来ます。pcでご覧の方は、記事左側に分類しています。もし、依頼先が分からない方は naridenari0725@zk9.so-net.ne.jp に連絡をお願いします。手相太郎との縁は、ご自分の未来の縁になると思います。
 
手相太郎

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。