SSブログ

判断(頭脳線)の苦手意識 [苦手意識の原因]

手相占い、手相の見方に興味を持っていただき、手相太郎の手相鑑定ブログへご訪問いただき有難うございます。自分の考えが決まらない方がいると思います。決めようとすると否定する、考え方が交差し最後まで自分では決められない方がいると思います。まるで考えることが苦手意識のよう方がいると思います。考える判断する決めるは、左脳と言われていますが、手相の中で左脳に該当するのは頭脳線です。その上で、自分の未来がどう展開するのか?正しく進むのか?自分の未来は、意外な冷静な観方や判断をしているものです。そのことに気付けるか、気付けないかが人生の差だと手相太郎は考えます。
 
判断することが苦手、決めることが苦手、という方がいると思います。これが、自分の人生を大きく左右してしまう結果を招きます。
 
仕事の場面では、判断が遅くなり機会を逃してしまう、判断が遅くなり選択の余地がなくなる、など仕事の場面で大きな損をすることにもなります。
 
恋愛や婚活の場面では、大事な判断が出来ずに結婚を逃してしまう、少し距離を置いて、期間をおいて判断しようとしたら、その間に相手の方が別の方と婚約をしてしまう、など、婚期を逃すことにもなります。
 
どのような手相の方が該当してくるのか?
 
頭脳戦の苦手意識.jpg
 
手相再現図では、判断や考え方に該当する頭脳線の交差を再現しています。考え方が交差すること、最初の考え方を自ら強く否定すること、そして判断が出来ないことから、仕事や結婚の機を逃すことになります。
 
この頭脳線の交差は、自分の価値観(物事の最終判断をする場所)との関係も深く、判断することが苦手(苦手意識)、決めることが苦手(苦手意識)と価値観が定着してしまい、自分に向いてきた良いことも否定から入り機を逃してしまうことになる、非常に厄介なものです。
 
このようなことに、全く気付いていないで生きている方が殆どです。
 
気付けるか?気付けないか?それは大きな違いとなり、自分の未来は展開して行きます。
 
スマホでご覧の方は、記事下のカテゴリー別アーカイブに進んでいただくと、分類した1,000以上の手相記事(画像鑑定、千葉県成田市対面鑑定、鑑定料金、手相太郎の依頼先、仕事関係、お金関係、結婚関係、離婚関係、再婚関係、家庭問題関係、健康関係、様々な手相の分類)を無料で観ることが出来ます。pcでご覧の方は、記事左側に分類しています。もし、依頼先が分からない方は naridenari0725@zk9.so-net.ne.jp に連絡をお願いします。手相太郎との縁は、ご自分の未来の縁になると思います。
 
手相太郎

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。