SSブログ

結婚運が悪い手相 [結婚運]

手相占い、手相の見方に興味を持っていただき、手相太郎の手相鑑定ブログへご訪問いただき有難うございます。日本には、昔から運という言葉があります。運が良いとか運が悪いとか、見えないことの良し悪しを表現する言葉だと思います。その中の結婚問題を表す結婚運が悪いと表現する方もいると思います。その結婚運が悪いことを、自分の手相はどんな観方や判断をしているのか、どんな方向性を示しているのか、自分の考え方とは異なる、意外な冷静な観方や判断をしているものです。そのことに気付けるか、気付けないかが人生の差だと手相太郎は考えます。
 
結婚運が悪いを手相で表現するとどうなるのか?
 
運とは見えないものだと思いますが、見える手相で表現すると以下のように表現することが出来ます。
 
結婚運が悪い手相(出会いの手相)
 
結婚運が悪い出会い左手.jpg結婚運が悪い出会い右手.jpg
 
再現図では、左右の小指下にある出会いを再現していますが、先ず、結婚ラインという手相はありませんが、指の特徴により結婚ラインがあります。一応小指の中央を仮に結婚ラインとしています。
左右のどちらも結婚ラインには届かない出会いを持つ方は、幾ら出会いの回数が多くても、残念ながら結婚運が悪い手相と言うことになります。このような出会いを複数持つ方は、いつか結婚できるだろうと思い込んでしまう方が多いのが特徴となりますが、見えないところでは結婚運が悪い手相(結婚運が悪い方)と言うことになります。
 
もう一つの結婚運が悪い手相
 
結婚に繋がる家庭部分.jpg結婚運が悪い家庭部分の手相.jpg
 
再現図では、出会いとは別に自分が家庭を持つことが出来るか?という部分を再現しています。左の再現図は、自分が家庭を持つことが出来るか?が出ている部分です。右の再現図では、結婚運が悪い手相の内容を1~3で再現しています。
 
1.は何も出ていない方で、このままでは自分の家庭を持つことが困難な手相で、結婚運が悪い手相となります。
 
2.は、自分が家庭を持つことが出来るか?が極めて不鮮明に細く出ている方ですが、仮に良い出会いがあるとしても、何故か結婚には結びつかないような展開を繰り返す結婚運が悪い手相となります。
 
3.は、出会いで苦労し婚活で苦労し家庭を持つことで大きな苦労をする方です。そこには婚活で使う大きな費用も含まれてきます。結婚運が悪い手相の中で最も心配される手相です。
 
このようなことを書くと、結婚運が悪い手相に該当する方は、結婚を諦めたほうが良いと誤解される方がいると思いますが、結婚運が悪いに該当する方には、必ず自分では意外と気付いていない原因があります。その原因を解決する方法は必ず自分の手相の中にも出ていると言うことを申し上げたいと思います。
 
昔から日本にある運という言葉は、運が悪ければいつかは運が良くなるという誤解を作り出し、特に結婚問題の解決にマイナスになっているのではないかと、手相太郎は考えます。
 
結婚運が悪い手相に該当する方で、結婚された方は数えきれないほどたくさんの方がいます。ブログのコメントに結婚の報告をされている方がいますので、参考までにお読みくださると何かを感じると思います。
 
スマホでご覧の方は、記事下のカテゴリー別アーカイブに進んでいただくと、分類した1,000以上の手相記事(画像鑑定、千葉県成田市対面鑑定、鑑定料金、手相太郎の依頼先、仕事関係、お金関係、結婚関係、離婚関係、再婚関係、家庭問題関係、健康関係、様々な手相の分類)を無料で観ることが出来ます。pcでご覧の方は、記事左側に分類しています。もし、依頼先が分からない方は naridenari0725@zk9.so-net.ne.jp に連絡をお願いします。手相太郎との縁は、ご自分の未来の縁になると思います。
 
手相太郎

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。