SSブログ

金運が悪い手相 [お金関係]

手相占い、手相が持つ本当の意味に興味を持っていただき、手相太郎の手相鑑定(対面鑑定、画像鑑定)ブログへご訪問いただき有難うございます。幾ら世の中は便利になっても、自分が置かれている状況や未来を知る方法は、手相以外にはないと考えています。手相は、決して無駄にあるものではありません。本日は【金運が悪い手相】について説明してみます。
 
誰でも、お金を望むものだと思います。
 
いくら学歴が良くても、いくら仕事が出来ても、お金との関わり方が上手くない方がいると思います。誰でも、お金とは仲良くしたいものですが、お金との関りは一体何で決まるのか?何か、自分の能力以外のことに、お金との関わり方は関係しているのではないかと、考えてしまいます。
 
仮に、お金との関わり方を、金運だとして手相に置き換えて図解してみます。
 
金運が悪い手相
 
金運が悪い手相.jpg1~3で再現金運が悪い手相.jpg
 
お金との関り方(金運)は1年や2ねんで決まるものではないと考え、生涯を通じて判断するものではないでしょうか?
 
左再再現図は、お金との関り(金運)が出る場所を示し、30代半ばから生涯(70歳や80歳)までのお金との関り(金運)が出る場所を示しています。右再現図では、悪いお金との関り方(悪い金運手相)の特徴的な1~3の手相を再現しています。
 
1.極めて不鮮明かようやく見える程度のお金との関り(金運)は、生活は出来る程度のお金との関りで、悪い金運の手相の仲間になります。このような仲間にはなりたくない手相と言えます。
 
2.太い部分から細い部分へと最後は不鮮明になるお金との関り(金運)は、年齢とともに金運が悪くなる手相と言えます。
 
3.太い部分から突然に大きな変化でお金の空白状態のようになる金運は、大きなお金から大きな借金などを抱えてしまう、金運が悪い手相と言えます。これは大きなお金を動かしている方に出る特徴的な手相とも言えます。
 
スマホでご覧の方は、記事下のカテゴリー別アーカイブに進んでいただくと、分類した1,000以上の手相記事(画像鑑定、千葉県成田市対面鑑定、鑑定料金、手相太郎の依頼先、仕事関係、お金関係、結婚関係、離婚関係、再婚関係、家庭問題関係、健康関係、様々な手相の分類)を無料で観ることが出来ます。pcでご覧の方は、記事左側に分類しています。もし、依頼先が分からない方は naridenari0725@zk9.so-net.ne.jp に連絡をお願いします。手相太郎との縁は、ご自分の未来の縁になると思います。
 
手相太郎

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。